講師紹介 伊東ミキオ|プロミュージシャンが直接教える音楽教室

講師紹介シリーズ第13弾は、キーボード講師として新たに加わった、ウルフルズのサポートでもお馴染みロックンロール&ブルースピアニスト伊東ミキオのご紹介です!

伊東ミキオ プロフィール

1967/1/23生まれ                             熊本県熊本市出身 水瓶座/B

Sound Producer, Arranger, Keyboard Player, Singer Song Writer

1990年、バンド“GROUND NUTS”のメンバーとしてメジャービュー。同バンドではキーボードを担当。’92年脱退後、ソロ活動を開始。1999年から2009年まで、ウルフルズのツアー、レコーディグにレギュラーサポートメンバーとして参加。

その他、トータス松本、秦 基博、石橋凌、八代亜紀、黒木渚、藤井フミヤ、加山雄三、佐野元春、仲井戸 麗市、泉谷しげる、宮田和弥、家入レオ、KAN、ましまろ、内田勘太郎、THE MODS、ザ・マックショウ、THEイナズマ戦隊、矢井田瞳、ARB、岩川浩二、Bloodest Saxophone、馬場俊英、ゆず、 PUFFY、三宅伸治、ジュウェル・ブラウン、ビッグ・ジェイ・マクニーリー、などのツアーサポートやレコーディングにも参加。国内外問わず精力的に活動を続けている。

なお、自分自身のソロ活動も積極的に行なっており現在までに6枚のソロアルバムを出している。

日本屈指のロックンロール&ブルースピアニスト。ロックンロール、そしてブルースの基本中の基本から教えます。弾き語りもやっているのでピアノシンガーソングライターを目指している方々は是非!作曲法なども教えます。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

タグ